雲のやすらぎマットレス・敷布団を調べてみた

雲のやすらぎを購入する前に知っとくべき内容

雲のやすらぎは体圧分散に優れた敷布団です。そのためどんな方でも心地よく快適に睡眠できるようになっています。最近は様々なタイプの敷布団やマットレスが出ています。しかし、本当に自分にあった寝具を使っている方はそう多くはありません。

 

※まずは、こちらをご覧ください。

 

そのため、睡眠中に身体に余計な負担がかかり、疲労感が取れなかったり身体に痛みが生じる方もいます。その原因は睡眠中の体圧です。通常、人は仰向けになると腰の部分に体圧がかかります。柔らかすぎる敷布団の場合は腰痛を引き起こしたり、症状を悪化させる原因になります。

 

また、そのような布団の場合、寝返りがしにくく、就寝中の体圧分散が上手くできません。だからと言って硬い布団にすると、寝返りはしやすくなっても寝心地が悪く快適な睡眠ができません。

 

そこでおすすめなのがこの「雲のやすらぎ」です。この敷布団は厚さが17cmもあり、快適な寝心地です。

 

 

しかしだからと言って柔らかすぎるわけではありません。特殊構造により体圧分散がしやすい敷布団となっています。そのため身体の痛みを抱えている方にはおすすめです。

 

 

長時間のデスクワークや長距離運転、立ち仕事で腰痛を抱えている方は多くいます。しかし、前述した通り、柔らかい布団を使っているとさらに腰に負担がかかるため腰痛が改善しないどころか悪化してしまう可能性があります。

 

「雲のやすらぎ」ならそのようなことはなく、きちんと睡眠ができると共に身体の疲れも取れるのでおすすめです。また、妊婦さんにもおすすめの敷布団です。妊婦さんは赤ちゃんの成長と共にお腹が大きくなるので、腰に負担がかかりやすくなります。また寝る際にもお腹が大きくなると共に横向きで寝る方が楽になるのですが、普通の敷布団だと身体の下になっていた部分に負担がかかり、疲労感が取れづらくなっています。

 

しかし、「雲のやすらぎ」ならどんな姿勢で寝ても体圧が分散されるので快適に寝ることができます。
このように「雲のやすらぎ」はどんな方にでもおすすめですが、特に腰痛などの身体の痛みを抱えている方や妊婦さんにおすすめです。

 

多くのメディアでも雲のやすらぎは取り上げられてますので人気の商品という実績も確かな商品です。

 

公式サイトが最もお得で購入できます。

 

 

     

【公式サイト】http://ichiban-boshi.com/

 

 

雲のやすらぎのココがスゴイ特徴

 

雲のやすらぎという敷布団がありますが、この敷布団にはすごい特徴があります。まず、この敷布団の名前である雲のやすらぎとはどういう意味なのかと言いますと、まさしく名前のとおり雲の上で寝ているような心地良さ、つまり雲のうえで浮いているように寝心地が良いという意味を持っています。

 

ですから、雲のやすらぎには寝心地がすぐれているということがわかりますが、具体的に言いますと寝ていると腰が楽だということがあげられます。腰が楽とはどういうことなのかと言いますと、この雲のやすらぎという敷布団の厚さは17cmというボリュームのある厚さとなっていますが、凹凸加工をほどこしてありますので、体圧が分散されるという特徴を持っているわけです。

 

雲のやすらぎはこの凹凸加工が特徴のひとつとなっていますが、この敷布団の上で寝ることによって体圧が1点に集中することなく分散されていきますので、腰に負担がかからないという特徴を持っているわけです。

 

雲のやすらぎにはほかにもすごい特徴がありますが、そのひとつとしてあげられますのが通気性が抜群ということと、保温性を実現しているということです。通気性が抜群ということは、敷布団の内部に熱がたまってしまうということを防いでくれますから、快適に睡眠をとることができますし、保温性もありますので敷布団が冷たくて寒いといったこともありません。

 

ですから、雲のやすらぎは通気性や保温性にもすぐれているという特徴を持っているということがわかります。

 

 

このように、さまざまな特徴を持っている雲のやすらぎですが、それだけではなく、防ダニ、防菌のほかにも防臭加工もほどこされていますので、敷布団を清潔に使用するということが可能になっています。しかもこの敷布団は、リバーシブルになっているだけではなく、オールシーズン使用することができますので、暑い夏や寒い冬など季節に関係なく使用することができるというメリットもあります。

 

雲のやすらぎは、なぜ腰痛にも優しいのか?

慢性的な腰痛には様々な原因がありますが、その中でも大きなものとして挙げられるのが寝具です。

 

寝具の質が悪いと、就寝中に腰に負担がかかり、腰痛が慢性化してしまうことになります。

 

 

特に、敷布団は身体の負担を軽減する為に重要な寝具ですが、そんな中で腰痛に優しいことで人気となっているのが雲のやすらぎです。

 

雲のやすらぎは、その名の通りふかふかの雲の上で寝ているような心地良さが特徴の敷布団で、身体への負担が少ないことから腰痛に悩む多くの人に愛用されています。
雲のやすらぎが腰に優しい最大の秘密は、独自製法によって就寝中の体圧を拡散していることにあります。敷布団が柔らかすぎると腰の部分が沈み込んで大きな負担がかかってしまいますし、逆に固すぎると床ずれを引き起こしてしまいます。その点、雲のやすらぎは体圧を拡散し、身体全体で支える構造となっているので、特定の部分に負担が集中することなく、楽に睡眠をとることが可能です。

 

また、寝返りを打っても同様に体圧を拡散してくれるので、背骨のラインもなだらかにキープすることができます。そんな腰痛に優しい雲のやすらぎですが、抜群の寝心地を実現している理由は体圧拡散製法だけではありません。雲のやすらぎは、優れた保温性と吸湿性を持つフランスのロレーヌ地方で産出される羊毛を使用している為、睡眠時の体温を最適に保つことができます。

 

 

更に、毎日使用する敷布団であるだけに、抗菌やダニ対策も重要なポイントとなりますが、ダニを寄せ付けず、細菌の繁殖を抑制してくれる素材が使われているので、アレルギー体質の人でも安心です。

 

また、両面使えるリバーシブル仕様となっており、それぞれ秋冬向け、春夏向けと特徴が分かれているので、一年を通して使用できる点も、雲のやすらぎの魅力となっています。寝具は長い時間過ごすものであるだけに、身体に大きな影響を及ぼします。

 

雲のやすらぎで、腰に負担をかけない睡眠を手に入れましょう。

 

雲のやすらぎココが少しデメリット

雲の安らぎにデメリットについて考えてみました。抜群の寝心地と腰への負担の軽さで人気の雲のやすらぎですが、利用する上でデメリットはあるのでしょうか?

 

まず気になるのが重さです。毎日使うものですからマットレスを畳んだり運んだりする際に重くて運べないのでは困りますよね。


雲のやすらぎはシングルサイズで約7キロと、一般的な敷き布団と比べてやや重いのが難点です。毎日の家事・買い物をこなす主婦なら女性でも運べないことはありませんが、やはり重く感じる人が多いようです。

 

次に気になるのが厚みです。13層構造になった雲のやすらぎは厚みが何と17センチもあります。そのため、一般的な敷き布団のように折り畳むのが面倒です。ただ、外観が気にならなければ横向きに立てておくだけでOK、雲のやすらぎをベッドのマットレスとして使うなら折り畳む必要がなく厚みも気になりません。

 

そして、通気性に優れた雲のやすらぎならではのデメリットといえばマットレス下に気を付けることです。通気性が良いため雲のやすらぎはいつもフカフカですが、


床や畳に直接置くことで結露してカビが生えることがあります。

水分を通すバッドや簀の子などを雲のやすらぎの下に挟んでおけばカビ発生の原因を防ぐことができます。

雲のやすらぎを使用してる人はこんな効果があります

腰痛や肩こりに悩んでいるという人はたくさんいます。改善するために整体やマッサージに通っていてもなかなか治らないという場合には、思い切って寝具を変えてみることをおすすめします。
とくに敷き布団は長い睡眠の中で長時間身体を預けているものです。敷き布団が丁度いい硬さであると寝返りをスムーズに打つことができるようになり、身体への負担が軽減されるようになります。
敷き布団が固いと、肩や腰で体重を支えることになり、背中が浮いてしまうため肩や腰に負担がかかりコリに繋がります。柔らか過ぎても体全体が沈み込んでしまい、理想の寝姿勢から遠ざかり腰痛を悪化させてしまったり、無意識に寝返りを何度も打つことで睡眠の質が悪くなってしまうことなどが考えられます。

 

そんな体に負担をかけない敷き布団として人気となっているのが「雲のやすらぎ」です。
五層構造による独自の「クロスクラウド製法」という製法で作られている敷き布団で、体圧を分散して寝返りをうちやすくしていることが最大の特徴になります。

 

体をしっかり支える効果があるため、肩や腰に負担がかかることなく、快適な睡眠を得ることができます。
また、体を支えるだけではなく通気性が良いため気持ちよく寝れることができ、保温性も高いため冬でも温かく眠れます。防ダニ、防菌、防臭効果もあることからアレルギーの心配がなく、リバーシブルのためオールシーズンで対応します。
実際に使用している人も、疲労感がなくなったり、体のケアに最適で肩や腰の負担が軽くなる、不眠症が改善されるなどの効果を実感している人が多くいます。
手入れの方法も簡単で、窓を開けて風があたるように立てかけて陰干しし、敷き布団の頭と脚の部分を2週間に一度程度位置を反対に交換して満遍なく使っていくだけで長持ちさせることができます。
サイズはシングルサイズからセミダブル、ダブルサイズと自分に合ったサイズの物を選べるのも魅力のひとつです。

 

 

雲のやすらぎの口コミからわかる特徴

 

雲のやすらぎを購入された方の評価が高くて、寝心地が良くて腰痛が軽くなったなどの口コミが多く届いています、「雲のやすらぎ」という敷布団が販売されています。この他の口コミ情報には、「雲のやすらぎ」に敷布団を交換したら、朝起きたときに感じられる、敷布団が湿っているという状態がなくて、通気性が良くてぐっすりと眠ることができた、などの声が寄せられています。

 

これらを体感できた理由には、「雲のやすらぎ」がいくつかの特徴を持っていることにあります。ひとつには、寝ている姿勢で負担がかかりやすい、腰や背中やお尻などにかかる体圧を拡散してくれるとされます、クロスクラウド製法を採用して完成したものであることです。このクロスクラウド製法は、縦と横の繊維を交差させて身体をやさしく支え、一般的な布団よりも沈み込みを防いでくれるとされています。そして、17cmという極めて厚い敷布団でありますが、5層構造で作られていますので、ふかふかで弾力を感じられるといいます。

 

さらには、朝起きたときの敷布団が湿った様子がなくて、


通気性が良いと感じられたという口コミ

にあるように、「雲のやすらぎ」の敷布団の5層構造の中には、2層目と4層目にアルファマットが用いられていますので、汗と空気が上から下へと流れやすいといいます。そのため、敷布団が湿るのを防いでくれて、ぐっすりと眠ることができるものです。

 

また、「雲のやすらぎ」の敷布団には、ロレーヌダウンと呼ばれる羊毛が使用されています。このロレーヌダウンは、弾力性に優れていて、湿気を取り除いてくれる抜群の吸湿性を備えているといわれる素材となっています。これら以外にも、保温性もあって、防ダニと抗菌と防臭の効果も期待されるといいますから、購入された方の評価が高くて、口コミでの評判も良い製品といえるでしょう。長時間寝ている姿勢を続けていますと、身体に大きな負担がかかるものですから、「雲のやすらぎ」を試されてはいかがでしょう。

 

公式サイトが最もお得で購入できます。

 

 

     

【公式サイト】http://ichiban-boshi.com/