六角脳枕の特徴とは

六角脳枕の特徴とは

 

 

六角脳枕の特徴ですが、構造がW字の凹凸構造になっています。この凹凸部分ですが、寝返りを打ったときに頭と肩だけが動く状態になっています。よって首や肩に負担をかけにくくなっています。
素材は低反発マイクロウェーブ素材を使用しています。この素材は温度変化しにくい素材なので、冬場はかたくなるなどということもありません。通気性や肌触りがよく、日本人のために設計された日本製の素材になります。

 

高さの調節もしやすいので、寝返りしたときへの首の負担が小さいのです。特殊製法の冷却材も素材に使用しています。人間は身体を温め、枕がひんやりと冷たいと入眠しやすくなるというデータがあるのです。枕の高さをいくら合わせても、仰向けや横向きでは頭の高さに違いが出てしまいます。眠るときの悩みは高さの差による首や肩への負担が原因となっていることが多いのです。人間は寝返りをすることによって、起きているときにかかっている頭の重さによる首や肩への負担を軽減しているのです。ですから寝返りがスムーズに行われていないということは、首や肩に大きな負担をかけているということになります。また枕が高すぎると寝ているときに気道を塞いでしまうので、いびきの原因にもなります。

 

六角脳枕は寝返りをしても頭や肩だけが移動しますので、人間の身体にとって適度な高さがキープされます。よって首や肩の緊張をほぐし、快適な睡眠が続くのです。寝返りしやすくなることによって、呼吸もしやすくなります。
寝返りすると気道の道筋がスムーズになります。無呼吸症候群の人やいびきが酷い人などもこの枕を使用することによって、症状が改善されることがよくあります。(ただし個人差はあります)。またほどよい揺れを感じることが出来ます。

 

人間は適度に揺れを感じたほうが快適に眠れるといわれています。電車の揺れが気持ちよくてついウトウトしてしまったり、赤ちゃんのゆりかごなどがこれにあたります。

 

公式サイトから購入手続きをすると、送料と代引き手数料が無料になります。

 

また六角脳枕と敷布団の雲の安らぎを同時に購入すると、大幅値引きになるというキャンペーンも行っています。このキャンペーンは公式サイトだけのものになります。
人気のある製品は必ず模倣した商品が発売されてしまいます。ニセモノを買わないために、高額な商品に関しては公式サイトから購入して、確実に正規品を手に入れるのが得策といえるでしょう。